ようこそ、「玉縄城址まちづくり会議」のサイトへ


私たち、玉縄城址まちづくり会議は、平成18年11月に活動を始め、鎌倉市にある唯一の戦国時代の城跡「玉縄城」を鎌倉の住民の立場で守ってきた市民団体です。

平成の世をとおして活動を続け、令和のいまに至るまで13年間、地元のボランティアの力で、玉縄城址の歴史を掘り起こし、さらに鎌倉市や歴史学者の先生方と連携しながら、鎌倉を中心に活動を続け、歴史研究会や探索会、祭りなどの多彩なイベントを通して、玉縄城の価値を日本中に広げていく活動を続けています。

この玉縄城址まちづくり会議のサイトはその活動の一環として、より多くの方々に「玉縄城址」のことを知っていただくために手作りで公開し続けているサイトです。ここでは、玉縄城址に関わる最新のイベントやニュースをお伝えすると同時に、玉縄城址に関わる様々な情報や最新の研究成果を蓄積して参ります。

手作りの良さを活かし、最新の研究成果を活かしながら、地域に密着した本物の歴史を丁寧に掘り起こして参ります。

また、子供から大人まで誰でも楽しめる歴史エンタテインメントとして内容を充実して参りますので、どうかご支援のほどよろしくお願いします。

令和元年 9月 1日

荒井会長写真

玉縄城址まちづくり会議
会長: 荒井 章